活動レポート:ブログ



日本経済新聞社主催のピッチコンテスト「スタ・アトピッチ」にマルイチが出場しております。先日行なわれました、関東ブロック大会のピッチ動画がアップされております。弊社、代表取締役 岩佐治樹が登壇している4分間のピッチ動画を是非ご覧くださいませ!そして、投票をお願いいたします!
https://staatpitch.nikkei.co.jp/single.php?id=b03_03#singleMv


【マルイチが新会社設立】知的財産権ビジネス、製品開発・製造・販売事業部門を分社化。

 

 法面工事・特殊伐採を事業とする株式会社マルイチ(新潟県村上市、代表取締役社長:岩佐治樹)は、2020年9月29日に知的財産ビジネス、製品の開発・製造・販売事業における新会社、「マルイチ エアリアル エンジニア株式会社」(略称:maec)を設立しました。

 

maecでは、株式会社マルイチで進めていた、知的財産ビジネス、製品の開発・製造事業に特化することで、より専門的かつスピーディーに事業に取り組んで参ります。

 

 

■ 業務内容

 法面工事・特殊伐採を事業とする株式会社マルイチ(新潟県村上市、代表取締役社長:岩佐治樹)は、2020年9月29日に知的財産ビジネス、製品の開発・製造・販売事業における新会社、「マルイチ エアリアル エンジニア株式会社」(略称:maec)を設立しました。

 

maecでは、株式会社マルイチで進めていた、知的財産ビジネス、製品の開発・製造事業に特化することで、より専門的かつスピーディーに事業に取り組んで参ります。

 

 

■ 業務内容

株式会社マルイチの現場作業からヒントを得た発明を特許化し、現場の作業をより安全・安心・快適に・スムーズに行なうことが出来るような製品・システムの企画・開発・製造を行ない、特殊伐採、建設業のみならず、“ロープワーク”を行なうすべての業界に広く適用可能な製品・システムの販売をワールドワイドに行なっていきます。

 

また、知的財産ビジネスとして、取得した特許およびそれに係る技術・ノウハウのライセンスを行なっていきます。

 

 

■ ワールドワイドな開発アライアンス

各製品・システムの開発には、タイ、台湾、コロンビアのエンジニアなどへの委託または協業を行なっています。また、製品・システムの機能に関するアドバイスを株式会社マルイチの現場および世界中の現役のトップアーボリスト(注1)たちから得ながら開発を進めております。

 

(注1)アーボリストとは、主に高い樹木の剪定・メンテナンスを行なう樹木の専門家を指す欧米で広く知られる呼称。

 

 

■ 教 育

講習会、ウェビナー、実技演習会などを開催し、現役のトップアーボリストによるロープワークの基礎から現場で実際に使う技術の教育を提供します。海外のトップアーボリストをゲストに迎えます。

 

また、株式会社マルイチの社員を講師として日本中の特殊伐採の現場に派遣し、安全施工のためのOJT教育を提供していきます。

 

 

【新会社概要】

  • 会社名:マルイチ エアリアル エンジニア株式会社
  • 代表者:代表取締役社長 酒井 順子
  • 所在地:東京都中央区銀座7丁目15-18銀ビル4F
  • 設 立:2020年9月29日
  • 資本金:100万円
  • URL:https://www.maec.jp
  • E-Mail:info@maec.jp 

 

【会社概要】

  • 会社名:株式会社マルイチ
  • 代表者:代表取締役 岩佐 治樹
  • 所在地:新潟県村上市温出80-2
  • TEL:0254-77-2431
  • FAX:0254-77-2460
  • URL:http://www.maruichi01.co.jp
  • E-Mail:info@maruichi01.co.jp

 

【本件に関するお問い合わせ】

 

信州の冬名物

続きを読む

人工アンカー

続きを読む

特殊伐採・ウッドタワー工法の株式会社マルイチ|新潟・長野・八王子