募集終了まで残り7日

残席3名様

SRS最高!、もうMRS(Ddrt)には戻れない?

みなさんこんにちは。マルイチ研修会の再開を心待ちにして頂いた皆様、今までご迷惑をおかけして大変申し訳ありませんでした。2021年5月下旬から研修会を再開しました。


まずはお電話ください

株式会社マルイチの藤原まで
連絡先: 090-7282-3618

お申込みは下記のメールフォームから

“マルイチ講習会のメールフォームへ"


マルイチ現場のノウハウを、「あなたの技」にしませんか。

 みなさん、こんにちは。㈱マルイチの藤原祥雄と申します。私は現場作業員をしながら、林業技術をお伝えする講師業の仕事をさせてもらって20年になります。その経験から講師の仕事は「教える」ことではなく「理解してもらう」ことだと思っています。理解とは「講師がいなくても上手く出来る」とことです。私は自分の失敗からこのことを学びました。昔の私はひたすら「上手くできる方法」を教えていたのです。失敗しそうになると直ぐに手を差し伸べ、成功へと導いていました。でも、皆さんもこんな経験をしたことがありませんか?「講座中は講師が懇切丁寧に教えてくれるのでその場ではうまくできた。その後、自分のフィールドで同じようにやったら上手くいかなかった」

 

皆さんもご承知の通り、木は樹高、重心、枝張り等、11本の条件が全て違います。ですから、前回成功した方法を真似ても今回成功するとは限らないのです。逆に前回失敗した方法をそのまま取り入れた方が成功することもあります。つまり、「やり方」だけを習得しても本当に理解したことにならず、上達に繋がらないのです。

 

大切なのは「やり方」ではなく、それぞれの作業の「本質」を理解することだと思います。この動作の意味するところ、成功した要因、失敗した理由をお客様に真剣に考えてもらう。そこから自分の力でやり方を組み立ててもらう。このサイクルを繰り返していくと「講師がいなくても上手く出来る」ようになります。そのお手伝いをすることが講師の仕事だと思っています。

 

講師がお客様の潜在能力を引き出すような教え方をする。そこから新しいアイデアが生まれ、そのアイデアがさらに素晴らしいアイデアのヒントになる。人間の可能性は無限であることを実感する時です。私が思いもつかなかった斬新なアイデアが飛び交うので私自身もワクワクしてきます。

 

職人は現状に満足することなく、常に上を目指しています。そして、新しい技術に出会うとワクワクして、それが出来るようになりたいと努力を重ね、成長していきます。学ぶって、楽しくて、面白くて、そして素晴らしいことです。

 

今まで出来なかったことが出来るようになった瞬間、成長できたことを感じたとき、人は満面の笑顔でその喜びを表現します。

できない人なんていません。

わからない人なんていません。

だれもが、自分なりのやり方で、学ぶことができるはずです。

 

皆様のご参加を心よりお持ちしております。よろしくお願い致します。

 

株式会社マルイチ 安全対策室 藤原祥雄

 

 

こんな人におすすめです!
  • オリジナルの「段取りテキスト」をつくりたい。
  • 大きな現場が増えて、今のやり方では不安を感じる。
  • いつも同じシステムをなのでマンネリ化、もっと技術向上してワクワクしたい。
  • もっと段取りよく仕事を進め、収益性を上げたい。
  • 仕事を手伝ってくれる仲間づくりをしたい。
マルイチ研修会の特徴

① 技を自分のものにする実習&座学復習

  • 学んだ知識や技術が確実に自分の技能になるために、実習したことを問題集形式のテキストを使って理解を深めます。
  • 夜の個別指導も対応いたします。
  • 最大4名様(一部8名様)の少人数制なので和気あいあい。
  • 講師が1人・スタッフ1名の2人が付きますので質問しやすいです

② 技術定着に適したカリキュラム編成

  • 基本技術から着実にステップアップできるプログラム構成です。
    次回の開催まで2週間から3週間のスパンがあります。その間は習ったことをご自分の現場で実践していただき、そこで出た疑問点や課題を次回の研修に持ち寄ってください。

③ 物理力学を使って科学的に特伐を習得します

  • たまたま成功した、たまたま失敗したで終らずに、科学的根拠に基づいて作業を分析します。
  • 誰もが職人技を習得できるように練習方法をお伝えします。


できた!嬉しい!をご一緒に!

 今までできなかったことが出来るようになるって、うれしいですよね!

技術の裏付けになる「本質」を理解すれば

不安が解消され、仕事が楽しくなります。

特殊伐採の基礎力から着実に習得していただき、

あなたの「笑顔」をつくることが

本研修会のミッションです!

主な講義は岡上洋、または藤原祥雄が担当しますが、

各方面の専門家も登壇します。


まずはお電話ください

株式会社マルイチの藤原まで
連絡先: 090-7282-3618

お申込みは下記のメールフォームから

“マルイチ講習会のメールフォームへ"


ステップアップ式 研修について

 弊社の研修会は「笑顔」になれる現場実践トレーニング方式です。

特殊伐採の複雑な工程をテーマ別にわけ、それぞれの本質を深掘りします。③から順番に受講して頂きますと、基礎から一歩一歩ステップアップできる構成となっております。(お好きなテーマを選んで個別受講も可能です。)

研修内容

【① スロー 】1日10分、スローラインを20m飛ばす練習方法

【② クライ 】SRS遠隔回収リダイレクト&トラバースを極める

【③ SRS 】SRS最高、もうMRS(Ddrt)には戻れない?
【④ 手入れ 】特伐道具&ウインチの手入れと点検

【⑤ スパー 】SRTスパークライミング&メンテナンス
【⑥ 樹上ポ 】SRT樹上ポジショニングとフリーカッティング

【⑦ リギカ 】リギング時のカッティングとタイイン
【⑧ リギデ 】リギングデザイン

【⑨ スピー 】リギング集材 スピードライン

【⑩ ロード 】リギング集材 ロードトランスファー

【⑪ Mシス 】リギング集材 新システム

【⑫ ロアリ 】ポータラップ制動技術を手に入れる

【⑬ 目立て 】キックバックしないチゼル刃の目立て講習会 

【⑭ 材売り 】市場に流通しない材の商品化

【⑮ クレン 】クレーン伐採のカッティングとタイイン

【⑯ 女性限 】初めて登る SRTクライミング入門

※クリック&タップで講座内容のレポートがお読み頂けます。



研修内容


日程&お申込状況

残〇名様:残りわずか。 満員御礼:募集終了

各回とも最低催行人数は3名様です。誠に申し訳ありませんが3名に満たない場合は中止となりますので、ご了承ください。

 

講座名 会場

日程

満員御礼①スローライン

長野県伊那市

7月17日(土)

     
残3名様③SRSクライミング 長野県伊那市

7月19日(月)

7月20日(火)

7月21日(水)

残1名様④手入れと点検

長野県伊那市

7月25日(日)

7月26日(月)

残1名様⑤スパークライム

長野県伊那市 7月27日(火)

残2名様⑥樹上ポジ

長野県伊那市

8月26日(木)

8月27日(金)

満員御礼⑦リギカ 長野県伊那市 8月28日(土)
残1名様⑧リギデ 長野県伊那市

9月16日(木)

9月17日(金)

満員御礼⑨スピード 長野県伊那市

9月18日(土)

残1名様⑩ロード 長野県伊那市 10月17日(日)
残4名様⑪M drop 長野県伊那市

10月18日(月)

10月19日(火)

残2名様⑫ロアリング

長野県伊那市

10月28日(木)

10月29日(金)

残2名様⑬チゼル目立て 長野県伊那市

10月30日(土)

⑭材売り 長野県伊那市

決まり次第ご連絡

満員御礼⑮クレーン伐採 長野県伊那市 決まり次第ご連絡
女性限定SRT 軽井沢町 決まり次第ご連絡

まずはお電話ください

株式会社マルイチの藤原まで
連絡先: 090-7282-3618

お申込みは下記のメールフォームから

“マルイチ講習会のメールフォームへ"

研修会の内容について、よく頂くご質問

①.レベルが高そうで、内容についていけるか心配なのですが?

  • 個々のスキルに合わせた指導ができます。安心してご参加してください。2018年のお客様49名様の内、全く登ったことが無いお客様が10名様いらっしゃいました。参加者の皆さんはお互いに学び合い、教え合い、高め合うムード満載です。
  • 事前に「何を学ぶのか?ポイントは何か?」の資料を配布しますので、予備知識を持って講座に挑めます。(宿題が出る講座は初めてだ!とびっくりされます)
  • 各講習会の報告書がご覧いただけます。「2021年度の年間スケジュール」の緑字をクリック&タップしてください。

 

②.参加者が多いと順番待ちなどがあり、満足度が気になります。

  • お客様は最大4名です(一部8名)。講師・スタッフがつきますので、気兼ねなくご質問できます。
  • 実践直後に課題がでますので、順番待ちの時間を感じさせません。

 

③.以前、同じような講習会に参加したのですが全部覚えきれませんでした。消化不良です。

  • 特伐作業をテーマ別に分けて、深く深く掘り下げます。
  • お配りするテキスト見ながら、問答形式の復習時間をしっかり取ります。
  • 自宅に帰って「何をどのように復習すればよいのか」が分かるテキストになっています。
  • 夜に、個別の補講も対応致します。

 

④.大変興味があるのですが、参加費がネックです。割引制度はありませんか?

  • 今よりもさらに上達して収入が増えますので、参加費は回収できます。ご自分への投資と思って頂けると嬉しいです。
  • 本講習会に参加されたお客様は特伐用品販売店「アウトドアショップK」様の商品が10%引きで購入できます。

 

⑤.講習会受講後は独立できますか?

  • 早速、地元で特伐のお仕事をされたお客さまもいらっしゃいます。「マルイチの講習会のお陰で上手くできました!」ご報告のお電話を頂くと最高にうれしいです。
  • しかし、すぐに独立することは待ってください。技術の基礎力をコツコツ習得しながら、休日を利用してご近所の伐採を請け負うことから始めてください。独立の目安は今の給料の2倍稼ぐことです。
研修会の参加費

各研修会の参加費は下記のとおりです。

①スローライン    1日間 35,000円(税込)
②上級クライミン   2日間 70,000円(税込)

③初めて登る      3日間 105,000円(税込)

④手入れと点検     2日間 70,000円(税込)

⑤スパークライム  1日間 35,000円(税込)

⑥樹上ポジション    2日間 70,000円(税込)

⑦リギカッティング 1日間 35,000円(税込)

⑧リギデザイン     2日間 70,000円(税込)

⑨スピーライン     1日間 35,000円(税込)

⑩ロードトランス    1日間 35,000円(税込)

⑪M Drop     2日間 70,000円(税込)

⑫ロアリング      2日間 70,000円(税込)

⑬目立て        1日間 35,000円(税込)

⑭材売り        1日間 35,000円(税込)

⑮クレーン伐採     1日間 35,000円(税込)

⑯女性限SRT     2日間 70,000円(税込)

 

*過去にご参加いただいて、同じコースをお申し込みいただいた場合は、50%割引させていただきます。


*会社員の方は厚生労働省の「人材開発支援助成金」をご利用いただけます。

 

申込専用メールフォーム【マルイチ 2021研修会】

 

以下の空欄に必要事項ご入力の上、ご送信ください。

届きました内容を確認次第、折り返し担当者(藤原 祥雄)よりご連絡(お電話 090-7282-3618 )させて頂きます。

※ 万が一、3日を過ぎても当方からの返信が無い場合には、メール送信エラーの可能性がございます。その際は誠に恐れ入りますが、お電話にて再度お申込ください。


メモ: * は入力必須項目です



最新の研修会レポート

幹の落下スピードを操る

ロアリングプロフェッショナル 講習会のご報告

いつもこのブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。

講習会のご報告がしばらくご無沙汰になってしまい、申し訳ありませんでした。

今日は「ロアリングプロフェッショナル」講習会の様子をアップします。

 

「ロアリング」の言葉も聞きなれないと思いますので、まずはそのご説明から。地球には「重力」が働いています。ロープに吊るした幹は勢いよく地面に向かって落ちていきます。100kgの丸太を地上20mから落下させると、地面に衝突する直前のスピードは時速72km。地面にめり込む衝撃力は1980kgm/s。屋根などの建造物にこの丸太が当たったら、、、この落下衝撃力を減少させていく技術がロアリングになります。英語で書くと(Lowering)。Low (抑える)のing(現在進行形)です。

樹上から重い材を「安全に降ろす」ために、ロープを使ったロアリング技術(落下制動技術)をマスターしましょう!

 

具体的には、筒状になった金属にロープを巻き付け、そこに生まれる「摩擦抵抗力」を利用して落下を制動していきます。言葉では簡単ですが経験者の方はお分かりの通り、このロアリング技術、一筋縄でいきません。

 

落下制動が早いと丸太が幹にぶつかってクライマーが揺れます。

落下制動が遅いと下の建造物を壊してしまいます。

 

したがって丸太の落下直後から制動が始まり、徐々にその制動力が大きくなり、最後には「スーピタッ」、と丸太が止まるのが理想です。

 

この制動技術は

①金属筒にロープを巻く回数と

②ロープの握り具合の

両方がポイントになります。

 

前回の改善点を生かしたいのですが、断幹作業は毎回切り取る丸太の重さが変わってしまうのと、落下距離も短くなるので全く同じ条件で練習できません。残念!

 

そこで、同じ条件で何回も何回も練習できる装置を開発しました!!!

この学習システムに対して特許も習得できました!!!

 

160kgの丸太を使って同じ条件で練習できるので、参加者の皆さんは様々な実験をします。

ポータラップの巻き数を変えてみたり、

FTCのボラードを使ってみたり、

同じ巻き数でもポータラップのサイズを変えてみたり、等

 

ああやったらどうだろう?

こうやってみたら?

 

仮説

その根拠

実験

検証

 

このサイクルを繰り返して参加者同士でアイデアを出し合い、チームの力で答えを導いていく。

その過程を見ている私もワクワクしてきました!!!

回を重ねるごとにみるみる上手になっていき、初心者の方でも2日目の午後には理想的ロワーリング「スーピタッ」を習得していただきました!!!

このブログを読んでくださっている皆さんにも、安全なロアリング技術を習得して、

 

クライマーが揺れない、

グランドワーカーが火傷しない、

構造物を壊さない、

 

こんな安全作業に繋がってほしいです。

次回の講座は7月15日.16日 長野県伊那市にて開催します。只今参加者募集中です!

 

過去の講習会関連情報の一覧 ※クリックで記事展開

特殊伐採・ウッドタワー工法の株式会社マルイチ|新潟・長野・八王子