特殊伐採の実績|鉄道林|予防伐採

北上線|岩手県北上市

鉄道沿線において危険・障害を及ぼしてしまう周辺の支障木を災害や事故が起こる前に伐採処理。

線路・電線に触れないよう特殊伐採・ウッドタワー工法で対応します。



特殊伐採事例(JR北上線|岩手県北上市)ウッドタワー工法にて施工

北上線(岩手県北上市)和賀仙人駅構内での作業。

零下の中、猛吹雪でクライマー(木の上に登って伐採する人)を適時交代し、ロープの凍結を緩和しながらの作業となりました。

時折グランドワーカー(地上でロープをコントロールしながら伐採した枝や幹を安全に降ろし、移動させる人)も立っていられないほどの暴風雪でしたが、事故も無く安全に作業を終える事ができました。


現場の様子


特殊伐採・ウッドタワー工法の株式会社マルイチ|新潟・長野・八王子